ツインエレナイザープロ

近年、エステサロンやクリニックが次々とオープンしたことに加え、美容マシンの性能向上で気軽に美容サービスを受けられるようになってきました。

とはいえ、エステサロンやクリニックは高額になりがちで、1回あたりの利用料金が安くても通い続けることで経済的に厳しい・・・という人もいるのは確かです。

そんな需要にこたえるかたちで発達していったのが、家庭でも気軽に美容効果を期待できる家庭用美顔器です。

マッサージタイプやミストタイプ、電流タイプなど様々な美顔器が登場し、どれを選んでいいのか迷ってしまうほどです。

今回は、そんな家庭用美顔器の中でも美容液で高い評判を得ているEBiS(エビス)が発売するツインエレナイザープロを実際に利用した方の感想や効果をご紹介します!

家庭用美顔器を使おうと思った理由は?

20代の頃は肌には自信をもっていました。

若いってだけの根拠のない自信を。30代になり周りの友人はみなアンチエイジングをはじめたそうです。

私もその波に乗りアンチエイジング用の基礎化粧品を使い初めました。

それから一週間後、顔と首が痒くてたまらないのです。

化粧品のせいだと思い、元のものにもどしましたが、痒みはしばらく続きました。

そんなとき、アトピー性の友人が美顔器を使っていて、肌の調子がすごく良いと言う話しをしていました。

アトピー性の彼女も大丈夫なら、私も大丈夫かな?と思い美顔器を初めて使うことになりました。

今回ツインエレナイザープロを実際に利用して感想をいただいたのは30代女性で、20代のころには肌に自信をもっていましたが、30代でアンチエイジング用の基礎化粧品が合わず、肌の調子を整える家庭用美顔器を探していたことがきっかけのようですね。

20代と30代では肌が違う、というのはよく聞く話ですが、具体的には次のような差がでてきます。

  • ハリ
  • 色ツヤ
  • シミ
  • たるみ
  • くすみ
  • 筋力
  • 水分

口コミを書いてくれた方も肌の変化を感じているように、30代になると、社会的に責任のある立場についたり子育てで忙しかったりしてケアを怠る、ストレスによって体に悪影響を及ぼす活性酸素が増えたりと、20代にはない様々な環境の変化が起こります。

また、彼による顔全体の筋力が衰えて皮膚を支えきれなくなってたるみが出る、肌のうるおいを保つ成分が徐々に減ってくることで感想や肌荒れになることも増えてきます。

こうした中で、普段のケアで家庭用美顔器を使う方が増えるのは当然のこととも言えますよね。

一般的に家庭用美顔器には、次のタイプに分けられます。

美顔器タイプ 効果
マッサージタイプ 超音波系 専用ジェルを塗って超音波を肌に伝える。1秒間に数万回の超音波振動で肌をマッサージし、肌の奥底まで行き届けることで顔の引き締め効果、角質を浮き上がらせるクレンジング効果が期待される。
ローラー系 T字状の先にローラーが付いたタイプで、顔の上を転がすことで顔のラインを引き締める効果が期待できる。
タッピング系 1分間に数万回程度の間隔で肌を軽くたたき、顔の筋肉を引き締きしめ、ストレッチ効果が期待できる。
イオンタイプ イオン導入系 イオンの力を使って専用美容液(ビタミンC誘導体やプラセンタエキスなど)の肌へ深く浸透させる美顔器です。イオン導入気を使って電子の流れをつくって、角質の奥まで浸透させることが期待される。
イオン導出系 古い角質をイオンでクレンジングし、肌の老廃物や毛穴の汚れを吸い出すことが期待される。
エレクトロポレーション系 特殊な波形の電気を与えて肌の奥深くまで美容液が浸透しやすくする効果が期待される。
ミストタイプ スチーマー系 顔に水蒸気をあてて肌に水分を浸透させるだけでなく、肌を温めて結構を促進させて毛穴を開かせ、スキンケアをしやすい状態にする効果が期待される。
炭酸系 炭酸化粧水のミストをあてて血流をあげて肌細胞の働きを活発化させ、乾燥肌対策や小顔効果も期待される。
オゾン系 殺菌や脱臭効果が高いオゾンを使い、特にニキビに大きな効果が期待される。
電流タイプ 低周波・EMS系 低周波で筋肉を鍛えるリフトアップ効果が期待され、アンチエイジング対策としての効果もある。
高周波・RF・ラジオ波系 温熱効果による血行促進でシワやたるみ、むくみの改善に効果がある。
マイクロカレント系 極めて弱い電流で筋肉を刺激して筋肉トレーニングをしてリフトアップ効果が期待される。
光照射タイプ LED系 可視光線を肌にあてることで角質バリアの回復速度を早めて、肌の再生機能を促進させる効果が期待される。
レーザー系 メラニン色素に反応し、シミやそばかすの解消が期待される
IPL・フォトフェイシャル系 IPL(インテンス・パルス・ライト)やフォトフェイシャルはシミやシワ、たるみの改善などが期待され、光の具合で皮膚の深い部分まで効果が行き届く。

ツインエレナイザープロは上記のうちイオンタイプになり、アトピーなど肌の弱い人でも効果が現れる点が受け入れられている理由といえるでしょう。

ツインエレナイザープロを選んだ理由は?

美顔器もいくつもあって、目移りしました。

しかし、アトピー性の友人が使っても大丈夫というので、エビスのツインエレナイザープロにしました。

多くの宣伝文句より身近な人のクチコミは信頼感がありました。

しかもキャンペーン中だったのでお安く購入できたことも、この美顔器を選んだ理由の一つです。

ツインエレナイザープロは、「王様のブランチ」や「CanCam」など、雑誌やテレビなどのメディアでモデルを中心として広く利用されていることが紹介されていることもあり、利用者が増えています。

口コミだけでなく、この方のようにアトピー性の皮膚でも問題なく顔のラインの維持や老化防止、たるみ解消などの効果が期待されるのも、選ばれる理由と言えます。

ツインエレナイザープロは、イオン導入と超音波の2つの機能を同時に作動させて皮膚に振動を与えることで角質層に隙間ができ、そこにビタミンC誘導体や化粧品などの美肌成分が浸透しやすくなる特徴があります。

ビタミンC誘導体はコラーゲンの増加が期待されるのでハリが出るだけでなく、シワやシミなどの解消も期待できます。

実際に使ってみてどうだった?

30代になりほほの薄いシミが気になるようになりました。

また、20代に比べると肌の張りも落ちたように感じていました。

しかし、美顔器を週に1-2回使うようになると、あら不思議。シミはあまり目立たなくなり、張りも、もちもち感も以前よりあるようにかんじました。

顔色も以前より良くなったんじゃない?と言われることが何回かありました。

自分でも、また20代の頃と同じような根拠のない自信を取り戻せたようにおもいます。

この方は、ツインエレナイザープロを週に1~2回、寝る前に少し使うだけで20代のときのハリやモチモチ感を取り戻したようですね。

使用方法も簡単で、1回につき10分程度、次のステップを踏むだけでOKです。

  1. イオンクレンジング(5分)
  2. ツイン導入(4分)
  3. ツインリフト(1分)

イオンクレンジング(5分)

洗顔をしたあとで、洗顔で落ちなかった毛穴の奥深くの皮脂の汚れを微弱電流で落とし、吸収して肌をまっさらな状態にしてくれます。

コットンにモイスチャーローションを染み込ませてツインエレナイザープロの先端部分にセットし、フェイスライン→口元→頬→目尻→おでこの順に各箇所5秒程度でずらしていきます。

首から鎖骨にかけての汚れや小鼻の汚れなど、比較的汚れが取れにくいところもリフレッシュできるのは嬉しいですよね。

ツイン導入(4分)

1秒間に300万回の超音波振動とイオントリートメントを同時に行い、美容成分を肌の奥深いところまで浸透させてくれます。

300万回といっても目に見えるほど大きく振動しているわけではなく、肌にあてても感じるか感じないくらいなので痛みもありません。

イオンクレンジングで使ったコットンを外して、コラーゲンエキスやジェルを顔全体になじませたあと、ツインボタンを押してヘッドを肌にあてて軽く引き上げるようにすべらせていきます。

ツインリフト(1分)

1秒間に100万回の高周波と300万回の超音波を同時に行って最終的な引き締めを行います。

寝る前にこれだけを週2回程度で20代のときのお肌を実感できるならば、試してみる価値は十分ありますよね。

通販の最安値で買う場合の注意点は?

ツインエレナイザープロは、メディアや実際の口コミでの評判がいいことから爆発的に売れていますが、残念ながらその偽物や非正規品も出回っています。

楽天やアマゾン、ヤフーショッピングなどの大手通販会社での値段を見ると、次のように27,000円~40,000円程度で売られていることが多いです。

ショッピングサイト 値段 セット内容
公式サイト 25,000円

ヤフーショッピング 27,000円

アマゾン 27,000円

ツインエレナイザープロ2本体
ビタミンC美容液20ml
コラーゲン原液10ml
プラセンタ原液10ml
オリジナルポーチ
モイスチャーローション125ml
イーエスエッセンシャルジェル105g
コットンリング
使い方マニュアル
楽天 27,000円~39,000円 上記+@プレゼント

一方で、非正規品や偽物の場合はこのこれらよりも安くで販売されていることが多く、不正に手に入れたものを転売しているケースや中古品を新品と偽っているケースが挙げられます。

そのため壊れやすかったり、メーカー保証が受けられなかったりといいことがないので、必ず正規品で購入することをオススメします。

まとめ

今回ご紹介した内容をまとめると、次のようになります。

  • エステやクリニックに行くのはお金がキツイという方を中心に、家庭用美顔器の需要が高まっている
  • ツインエレナイザープロはメディアでの紹介や口コミから評判が高く、アトピー性の肌でも使用できる
  • 週2回10分程度で以前のモチモチ感やハリのある肌を感じることが期待できる
  • 通常の値段は2万円代後半が多く、あまりにも安いものは非正規品や偽物でメーカー保証が受けられないこともあるので注意が必要

技術の進歩で、家庭用美顔器も以前とは比べ物にならないほど高性能になってきました。

うまく使えばコストパフォーマンスがとても良く効率的に肌のケアができるので、あまりにも安いもので済まそうとせずにしっかりとした正規品を選ぶようにしましょう!