フェイスクリエ

近年、アンチエイジングや美肌に対する関心の高まりとともに需要が伸びてきたのが、家庭用美顔器です。

家にいながらにしてエステサロンでの施術のような効果が期待できるとあって、今や男性でも使う人が増えてきているほどです。

今回は、そんな家庭用美顔器の中でも毛穴のクレンジング力が高いと評判の(HITACHI)が発売するイオンクレンジング器フェイスクリエを実際に利用した方の感想や効果をご紹介します!

家庭用美顔器を使おうと思った理由は?

妹夫婦の引っ越しを手伝っているときに、片付けをしているときに美顔器を見つけました。

譲って欲しいと交渉したところ使うからダメといわれました。

年齢的に肌のターンオーバーが遅くなっているようでした。そろそろ何か対策をしないといけないと思い始めていました。

パックや、セルフのマッサージなどは雑誌などを見ながらやっていました。

テレビで北斗晶さんが旦那さんからのプレゼントで、これいいんだよ肌がすべすべになるんだよっと言っていたので使ってみたかったです。

今回フェイスクリエを実際に利用して感想をいただいたのは30代女性で、普段からパックやセルフマッサージはしていたものの、ターンオーバーが遅くなっていることの対策をしなければ、と思っていたところでフェイスクリエに出会ったようですね。

ターンオーバーとは肌の新陳代謝のことで、皮膚が新しく生まれかわることです。

皮膚は表皮と真皮と皮下組織の3つから成っており、表皮で細胞が変化した垢が剥がれ落ちていく過程をとっていきます。

この一連の流れは年齢とともに変化し、計算方法としては

自分の年齢×1.5倍~2倍

と言われています。

つまり、20歳であれば20×1.5もしくは20×2なので30日~40日と約1ヵ月ということになります。

これが30代になれば当然数字も大きくなっていき、30歳であれば30×1.5もしくは30×2なので1ヵ月半から2カ月と20歳のときの倍かかる計算ですね。

肌についた傷やシミがなかなかとれないのは、このような年齢とともに肌が生まれ変わる周期、つまりターンオーバーの期間が長くなるからと言えます。

そのため、20代と同じようなホームケアでは足りなくなるので、この方のように家庭用美顔器でカバーする方が増えているわけです。

家庭用美顔器は肌のシミやくすみ、たるみ、色つや、ハリの改善など様々ですが、タイプに分かれると次のように色々あります。

 

美顔器タイプ 効果
マッサージタイプ 超音波系 専用ジェルを塗って超音波を肌に伝える。1秒間に数万回の超音波振動で肌をマッサージし、肌の奥底まで行き届けることで顔の引き締め効果、角質を浮き上がらせるクレンジング効果が期待される。
ローラー系 T字状の先にローラーが付いたタイプで、顔の上を転がすことで顔のラインを引き締める効果が期待できる。
タッピング系 1分間に数万回程度の間隔で肌を軽くたたき、顔の筋肉を引き締きしめ、ストレッチ効果が期待できる。
イオンタイプ イオン導入系 イオンの力を使って専用美容液(ビタミンC誘導体やプラセンタエキスなど)の肌へ深く浸透させる美顔器です。イオン導入気を使って電子の流れをつくって、角質の奥まで浸透させることが期待される。
イオン導出系 古い角質をイオンでクレンジングし、肌の老廃物や毛穴の汚れを吸い出すことが期待される。
エレクトロポレーション系 特殊な波形の電気を与えて肌の奥深くまで美容液が浸透しやすくする効果が期待される。
ミストタイプ スチーマー系 顔に水蒸気をあてて肌に水分を浸透させるだけでなく、肌を温めて結構を促進させて毛穴を開かせ、スキンケアをしやすい状態にする効果が期待される。
炭酸系 炭酸化粧水のミストをあてて血流をあげて肌細胞の働きを活発化させ、乾燥肌対策や小顔効果も期待される。
オゾン系 殺菌や脱臭効果が高いオゾンを使い、特にニキビに大きな効果が期待される。
電流タイプ 低周波・EMS系 低周波で筋肉を鍛えるリフトアップ効果が期待され、アンチエイジング対策としての効果もある。
高周波・RF・ラジオ波系 温熱効果による血行促進でシワやたるみ、むくみの改善に効果がある。
マイクロカレント系 極めて弱い電流で筋肉を刺激して筋肉トレーニングをしてリフトアップ効果が期待される。
光照射タイプ LED系 可視光線を肌にあてることで角質バリアの回復速度を早めて、肌の再生機能を促進させる効果が期待される。
レーザー系 メラニン色素に反応し、シミやそばかすの解消が期待される
IPL・フォトフェイシャル系 IPL(インテンス・パルス・ライト)やフォトフェイシャルはシミやシワ、たるみの改善などが期待され、光の具合で皮膚の深い部分まで効果が行き届く。

フェイスクリエはイオンタイプの美顔器で、大人ニキビの減少や毛穴の汚れに悩んでいる人の救世主と評判も高いです。

フェイスクリエを選んだ理由は?

妹夫婦の引っ越しを手伝ったお礼にプレゼントしてくれました。

北斗晶さんが使っていた物とはちょっとちがうけど、コットンに化粧水を含ませて肌に滑らせ使用します。

五分するとタイマーが切れます。強さも選べます。振動が必要なら切り替えができます

フェイスクリエは、北斗晶さんをはじめとして芸能人で愛用者も多いイオンクレンジング器で、テレビや雑誌でも紹介されている人気商品です。

イオンクレンジングとは、洗顔ではとれきれない老廃物やメイク汚れなどを電流を使って吸い出してくれるため、継続的な仕様でキメの細かさや透明感のある肌の実現を可能にします。

エステやクリニックでも、美容成分を浸透させるためにイオンクレンジングで汚れをとることが多く、それを家庭でできるのは嬉しいですよね。

フェイスクリエは、次のように肌のことを考えた設計になっており、肌に自信がない方でも安心して使うことができます。

  • 肌に優しい合成ゴムを採用しているので、金属に敏感でも安心
  • 電圧をゆっくり小刻みに変化できるマイクロステップ波形を採用
  • 4段階の強さレベルを選べる
  • 時間が経つと自動でオフ

また、いつも使っている化粧品類にプラスして使うだけなので、フェイスクリエ専用の化粧水やオイルなどは必要ないので、費用もかさまない点は選ばれている理由の1つと言えるでしょう。

 

実際に使ってみてどうだった?

エステサロンのようなすごい機械ではないので、劇的な変化は感じられませんでしたが、朝メイクをする前に、化粧水を含ませて肌に滑らせます。

五分機械がマッサージをしてくれるので、終わった後、もう一度コットンに化粧水を含ませてしみ込ませます。

その後乳液を付けていつものメイクをします。

ファンデーションののりがいいように感じました。

マッサージで刺激をする為か、角質の入れ替わりが正常になっているようでした。なんとなく肌のトーンも少し明るくなったようでした。

この方は、フェイスクリエを普段のケアに10分程度プラスするだけで、徐々に肌のトーンやメイクのりの良さを感じているようですね。

もちろん、短期間で劇的な変化を期待する場合はクリニックやエステサロンに行った方が効果は大きいですが、時間効率やコストパフォーマンスを考えるとフェイスクリエの利用もうなずけます。

使用方法も簡単で、次のステップで使うだけです。

  1. 洗顔
  2. フェイスクリエのヘッド部分に化粧品を染み込ませたコットンをセット
  3. イオンクレンジングスタート

肌に軽く充てて、目の周辺以外を顔の中心から外側に滑らかにすべらせていきます。

同じ部分は10秒程度で、電流が少し強いと思えばレベルを下げるか、化粧品をつぎ足すだけでOK。

これをブザーが鳴るまでつづけて、使用後は化粧水や乳液などいつもの手順を踏むだけです。

このように、いつも自分がやっている手順に少しだけ手間を入れるだけでいいので継続しやすく、面倒なことが嫌いな人でも気軽に利用しやすいのが人気の秘密ですね。

 

通販の最安値で買う場合の注意点は?

フェイスクリエは、メディアや実際の口コミでも高い評判を得ていることから、ロングヒットを記録しています。

しかし、一方で非正規品や偽物も出回っていることは確かです。

楽天やアマゾン、ヤフーショッピングなどの大手通販会社でも、フェイスクリエの種類によって違いますが1500円程度~6,000円程度とそこまで高い値段ではありません。

正規品や偽物の場合はこのこれらよりも安くで販売されていることが多いですが、不正に入手したものを転売しているケースや中古品を新品と偽っているケースがあります。

こういった商品はメーカー保証が受けられない、壊れやすい、商品が届かない、などのケースもあるので、正規品で購入することをオススメします。

まとめ

今回ご紹介した内容をまとめると、次のようになります。

  • 家庭用美顔器はリーズナブルで使い勝手が良いことからも需要が高まっている
  • フェイスクリエはメディアでの紹介や口コミで評判で、毛穴の汚れやくすみがよくとれる
  • 普段のケアに10分程度追加する程度で利用できるため、手軽さが受けている
  • 安すぎるものは非正規品や偽物でメーカー保証が受けられない、商品が届かないなどもあるので注意が必要

家庭用美顔器を使う男性も増えているくらい一般化してきましたが、それとともに粗悪品や偽物も増えてきているのが現状です。

公式サイトや大手ショッピングサイトでじっくり吟味した上で選ぶことで、こうした商品を避けていきましょう!