今では色々な脱毛サロンが展開されていますが、中でもスピーディかつ痛みの少ない施術で人気なのが脱毛ラボです。

S.S.C.方式と呼ばれる最新理論による施術や脱毛マシンによって、他のサロンでは痛みがあったのに脱毛ラボでは痛みが少なかったと回答する人も見られ、今後の脱毛理論の主流になっていくかもしれないと期待されています。

今回は、そんな脱毛ラボの効果について5名の口コミを集めましたのでご紹介します!

★チェック⇒脱毛ラボ公式

脱毛ラボの脱毛効果を調査!口コミ5名

まずは、今回口コミをしてくれる5名をご紹介しましょう。

名前 利用店舗 会員証
Aさん 脱毛ラボプレミアム店
Bさん 脱毛ラボ心斎橋店
Cさん 脱毛ラボ宇都宮店
Dさん 脱毛ラボ鹿児島店
Eさん 脱毛ラボ大宮西口店

脱毛ラボの脱毛効果の口コミ

それでは、この5人の人たちの脱毛効果に関する口コミを見ていきましょう。

  • Aさんの口コミ:全身脱毛48か所の12回コースを契約し、現在11回目が終わったところですが、効果は実感しています。効果を感じ始めたのは、5回目ぐらいからで脇の毛が薄くなりました。背中は、産毛程度になり、腕や脚は毛の量が減り、色素沈着もほとんど目立ちません。脇も毛の量が減り、かなり薄くなっているので、自己処理も月に2回程になっています。全く自己処理がいらなくなるまでには、あと10回程必要とのことですが、今の段階で、おおむね満足をしています。
  • Bさんの口コミ:最初に受けた時から約6回目の施術くらいで、少し毛の生えるスピードが遅くなってきたかなというような感じにはなりましたが、それから2年の空きがあり、いまでは10回目の施術になりますが、腕はよく見ないと分からないくらいに毛がかなり薄くなりました!他はその頃とあまり変わらないような気がします!でもまだ8回あるのでこれからのからなる効果に期待して通いたいと思います!出来れば最後にはツルツルの永久脱毛のような肌になって終了出来ればなと思っています!
  • Cさんの口コミ:最初の数回は特に効果を感じませんでしたが、ワキは5回目あたりから薄くなってきたのがわかりました。その後10回目程度でほぼ生えなくなりましたが、たまに細い毛が数本生えてきました。腕や足は最初の頃はワキほど効果を感じませんでしたが、10回目近くになるとまばらに生えてくるようになり、10回目以降から毛が細くなっていきました。現在は15回目ですが、ワキはもう毛が生えてきていないようです。その他はまだ薄くまばらに生えていますが、よく見ないと気にならない程度になっています。
  • Dさんの口コミ:現在13回目ですが脇やVIOと濃ゆい部分はほとんど手入れしていないほど目立たなくなりました!脱毛へ行く時しか手入れをしなくなりました。腕や足などもともと薄いところの方があまり実感がしません。処理した少ししたらチクチクがありましたがそれはなくなったかなー?ってくらいしか分かりません。スタッフの方から保湿をちゃんとしてくださいねと毎回のように言われているので保湿をちゃんとしていればまだ効果がハッキリと分かっていたのかもです。なので、あまり保湿をしてなかった私にとっては腕や足などの効果は分かりにくかったです。
  • Eさんの口コミ:もともと色は濃くはないのですが、本数が多く毛深いのが悩みで通い始めました。通い始めてから6回ほど施術が終わったところですが、脱毛効果を実感しています。最初は硬かった毛が現在では柔らかくなり、色も薄くなったように思います。ワキ・VIOラインも同様の状態になり、サロンに行く前の自己処理がすごく楽になりました。以前は毛が硬かったので、剃るときも引っかかるような感じがして、処理後もチクチクして気になっていたのが改善されました。

このように体質によって若干の差がありますが、6回目くらいで徐々に硬かった毛が柔らかくなり始め、10回前後には目に見えるほどの効果を実感していることが分かります。

始めの数回は目に見えるような効果が出にくく、3回目くらいで毛の本数が徐々に少なくなっていく感じを受けることができるでしょう。

VIOラインも同様で、3~5回目くらいで毛の本数が少なくなっていくので、そのあたりでVIOの形を整えて脱毛という流れになります。

人によっては回数を重ねても部分的に効果が出にくいこともあるようですが、毛深い悩みを持っていたEさんでも6回目で効果を実感していて、自己処理もかなり楽になっていることから、全体として脱毛ラボの脱毛効果は高いと言えるでしょう。

脱毛効果が高い理由は?

それもそのはず、公式ホームページでも謳っているように脱毛ラボは社員教育が徹底しており、過去には楽天リサーチで「技術力が高いNo.1」に輝いたこともあるほどです。具体的な教育内容としては、次のとおりです。

  1. 200ページにわたるマニュアル資料
  2. 4時間にわたる映像資料マニュアル
  3. 認定脱毛士の社内資格を発行
  4. JEM(日本エステティック経営者会)に参加

認定脱毛士は、エステ協会が設けているコースを受講してカリキュラムをしっかり修了することでもらえる資格です。

エステティシャンとして必要な知識や技術はもちろん、接客や応対マナーなどの厳しい基準をクリアした上でもらえるので、サービスを受ける側としたらとても安心ですよね。

JEM(日本エステティック経営者者会)とは、お客さんの安心と安全を優先し、健全な経営と社会的信用をアップすることを目的として2008年に設立した社団法人です。

活動内容は次のように多岐にわたり、美容業界の底上げに貢献していることが分かりますね。

  • 安全基準試験やエステティシャン認定試験などの実施
  • 経営者セミナーの実施(経営者向けに、各界の識者による講演)
  • 教育者向けセミナー(各サロンの教育担当向けに、医師や弁護士などによる医学的・法律的知識に関する講演)
  • エステティシャンセミナー(エステティシャン向けに、サービス業のスペシャリストなどによるホスピタリティ向上勉強会)

こうした勉強会やセミナーを受け、社会人としてもエスティシャンとしても向上心を持ってサービスに取り組んでいるからこそ、お客さんを満足させることができるわけですね。

脱毛ラボの脱毛方式は?

脱毛ラボでは、光によってなるべくお肌に負担をかけずスピーディに行うS.S.C.(スムース・スキン・コントロール)方式を採用しています。

脱毛は医療機関で行う方法もありますが、こちらは費用も高く痛みも大きい場合が多いです。例えばニードル脱毛(毛穴に電子針を通して毛根を焼いて破壊する方法)は麻酔をしても激痛になることが多いです。

医療レーザー脱毛では肌のの表面にレーザーをあてて、毛を焼き切って破壊する方法です。針ではないため痛みは軽減されますが、出力の高いレーザーを使うので火傷やシミなどのリスクがあります。

それに対して光脱毛は、代表的な方法で脱毛ラボのS.S.C.方式とIPL方式があります。

S.S.C.方式について

SSC方式 脱毛ラボ

S.S.C.方式では、抑毛成分を含んだビーンズジェルとクリプトンライトという光を使って脱毛していきます。

光で毛根を壊すのではなく、抑毛成分を含んだジェルに光を当てることで、ジェル成分がお肌に浸透する仕組みになっています。

これは日本の市場に向けてイタリアの美容脱毛器開発会社のDEKA社が開発したもので、次にご紹介する一般的なIPL方式とは一線を画す脱毛技術となりました。

化粧水(ジェル)を肌になじませるようなイメージなので、医療行為ではなく美容行為の扱いになり、実際に美肌効果もあるというから驚きです。

VIOなどの敏感な部分でも痛みを極力おさえて脱毛できるという意味では画期的な方式と言えるでしょう。

IPL方式について

IPL方式では、光が毛根の黒い部分(メラニン色素)に反応してダメージを与えて減毛していく方式です。レーザー脱毛の出力が低いバージョンのようなイメージで、火傷の心配もなくスピーディに施術を行うことができます。

S.S.C.方式に比べると輪ゴムで弾かれる程度の痛みを感じることもありますが、太く硬い毛に効果的な方式になります。

脱毛ラボの脱毛プランは?

まずは、脱毛ラボでどんなプランを行ったのかの口コミを見ていきましょう。

  • Aさんの口コミ:全身脱毛12回22万9,000円
  • Bさんの口コミ:全身脱毛コース18回 28万円
  • Cさんの口コミ:ヒジ上下、足上下、ワキ、うなじ、手の甲、指 18回 21万686円
  • Dさんの口コミ:全身脱毛18回ゆったりコース
  • Eさんの口コミ:全身脱毛269,978円

多くの人が全身脱毛を選択していますが、脱毛ラボでは大きく月額制パックプランと回数パックプラン、単発プランに分かれています。

月額制プラン

以前の月額制プランでは、月額制では24箇所と48箇所を6~12ヶ月間かけて脱毛できるプランがありましたが、次のように脱毛箇所も期間も増えてさらに充実の内容になりました。

  • 24箇所→28箇所
  • 48箇所(12ヵ月で全身1周)→56箇所(14ヵ月で全身1周)
プラン 月額料金 1回の来店での施術範囲
28箇所 1490円 毎月2箇所
56箇所 1990円 毎月4箇所

28箇所(毎月2箇所ずつ、1回30分を月に1回)
脱毛ラボ24箇所 脱毛範囲脱毛ラボ 24箇所脱毛56箇所(全身360度、毎月4箇所ずつ、1回30分月1回)

脱毛ラボ 56箇所 脱毛

月額制はまとまったお金がない方やゆっくり時間をかけて脱毛をしていきた方などに人気で、次のような15ヶ月無料などのキャンペーンをたびたび行っています。

脱毛ラボ 新料金

1ヶ月前の申告ですぐやめられますし、1回あたり30~90分程度の施術時間なので忙しい毎日を送る人にも最適と言えるでしょう。

月額制は他のプランに比べて月々の負担が軽いのでまとまった現金がなくても利用でき、解約手数料もかかりません。

ただ、通えない月があっても消化されてしまい、基本的には1回終えるのに1年かかるので注意が必要です。

回数パックプラン

回数パックプランは、2週間~2ヶ月に1度の来店ペースで1回で28箇所、56箇所と選んだ箇所すべてを施術してもらえるので、最短3ヶ月で脱毛を終わらせることができます。

回数 28箇所 56箇所(全身)
6回 94,980 149,980円

月額制よりも割安で、最短で3ケ月で脱毛を終えることもできます。

しかし、その分最初にまとまったお金が必要なので、クレジットカードを持っていない人やまとまった現金を持っていない人は厳しいプランと言えるでしょう。

回数パックプランは回数を重ねていけば1回あたりの料金が安くなっていき、1回で全身脱毛をしてもらえる点が特徴です。

回数と金額が決まっているので料金も明確で、脱毛ラボの中ではオススメのプランと言えるでしょう。

1回単発脱毛プラン

1回単発脱毛は、脱毛したい部分を集中して脱毛できるプランです。好きな時に通えて都度払いもできますが、脱毛回数や部位によっては料金が割高になることもあります。

プラン 1回料金 部位
Sパーツ 1,500円 鼻下
あご周り上下
左右もみあげ
左右乳輪周り
へそ周り上下
両手の甲と指
両足の甲と指
両わき
Vライン上
Mパーツ 2,5000円 左右うなじ
両ヒジ上下表裏
Vライン
Iライン
Oライン
Lパーツ

3,000

両胸
お腹
背中上下
左右ヒップ
両ヒザ上の表裏
鼻毛

これらをお金がある時に好きなだけ通えるプランということで、気になる箇所を脱毛したいときや脱毛が完了した後にムダ毛が残った場合の仕上げに利用するといいでしょう。

まとめ

今回ご紹介した内容をまとめると、次のようになります。

  • 脱毛ラボには「月額制」「回数パックプラン」「1回単発脱毛プラン」があり、回数パックプランが人気
  • 脱毛効果が高いと評判の理由は、徹底した教育と研修への参加など
  • 脱毛ラボは痛みが少なくスピーディーなS.S.C.方式を採用しており、VIOなど敏感な部分でも安心

脱毛ラボは徹底したスタッフ教育による技術力の高さと効果実感のしやすさなどお客さん目線にたったサービスで、日本でも指折りのエステサロンへと進化し続けています。

また、有名になると利用者も増えて予約が取れにくいこともよくありますが、脱毛ラボでは『日本一予約が取れる脱毛サロンを目指す』と宣言しているとおり、最新マシンの導入や営業時間の長さなども特徴の1つです。

今まで脱毛で良い思い出がない人は特に、脱毛ラボのサービス力の高さや雰囲気、予約のしやすさを実感してみてはいかがでしょうか。

★チェック⇒脱毛ラボ公式