キレイモ 時間

アイドルや女優さんなど、多くの芸能人が通っていることでも有名なキレイモは、ここまで知名度がありながら予約が取れにくいこともなく、脱毛効果が高いことでも評判の脱毛サロンです。

その秘密は最新の脱毛器や施術内容にあり、時間がかかりがちな全身脱毛の時間も短いです。

今回は、キレイモの全身脱毛を実際に利用した4名の口コミをもとに内容や流れ、よくある質問をまとめましたのでご紹介します。

★チェック⇒キレイモ公式

キレイモのカウンセリングを調査!口コミ4名

まずは、今回口コミをしてくれる4名をご紹介しましょう。

名前 利用店舗 会員証
Aさん キレイモ北千住店、柏店
Bさん キレイモ池袋東口店
Cさん キレイモ横浜西口店
Dさん キレイモ津田沼店

キレイモのカウンセリングの口コミ

それでは、この4人の人たちのカウンセリングについての口コミを見ていきましょう。

  • Aさんの口コミ:90分程度で終わります。自己処理をきちんとしていれば長引くことはあまりありません。
  • Bさんの口コミ最初は120分。最近は、最新の機器が入ったため90分。
  • Cさんの口コミ普段は1時間くらいですが、たまに1時間半くらいかかる時もあります。
  • Dさんの口コミ:90~120分です。

4名の口コミによると、全身脱毛1回にかかる時間は60~120分であることが分かります。

全身脱毛をするとなると以前は120分以上が普通でしたので短いですが、60分のときもあってかなりスピーディにはなってきています。

ただ、場合によっては120分近くかかることもあるようですね。これは、剃り残しや肌が乾燥していた場合にケアをしてもらったり、一人体制のときと二人体制のときもあったりするからです。

では、そういった考えられることも含めて来店から帰るまでの流れを見ていきましょう。

  1. 来店して受付
  2. 着替え
  3. 施術
  4. アフターケア
  5. パウダールームで化粧直し

来店

受付時間を過ぎるとその分施術時間が短くなり、20分を過ぎると1回分消化になってしまうので、余裕を持って10分前にはサロンに着くようにしましょう。

来店後は、施術トラブルを避けるために次のような確認事項があります。

  • シェービングが済んでいるか
  • 生理中ではないかどうか
  • 妊娠中ではないか
  • 日焼けはしていないか
  • 薬の服用はしていないか
  • 飲酒はしていないか
  • 体調は悪くないか
  • 光過敏症ではないか
  • 予防接種後2週間以内ではないか
  • タトゥーなどはないか

剃り残しがあると施術を受けられないこともありますので、肌を傷つけにくい電気シェーバーで前日に剃って、当日にもチェックするといいですね。

日焼けは肌のトラブルや脱毛効果が得られないこともあるため、脱毛期間中は控えましょう。

日焼けをしている場合はその部位を避けて脱毛することになり、その場合でも1回消化になってしまうのでもったいないです。

薬の服用に関しては、病院に処方された薬は脱毛日から1週間前、市販薬は3日前をすぎるとNGです。

特に注意しなければならないのは、三環系抗うつ薬や経口抗真菌薬などの抗生物質で、肌の炎症やかゆみなどを引き起こす可能性があります。

飲酒に関しては施術前日と当日はやめておきましょう。

脱毛は光で肌を温めるため冷やす必要がありますが、飲酒後の身体が温まった状態では肌の炎症を引き起こすことがあるからです。

着替え

店舗によりますが、だいたいは4~5畳くらいの施術空間にベッドとロッカー、脱毛器があります。

ベッドの上には巻タオルと普通のタオル、紙ショーツ、スタッフを呼ぶコールボタンが用意されています。

アクセサリーは外して下着類もすべて脱ぎ、鍵付きロッカーの中に収納して準備が整ったらコールボタンを押します。

しばらくするとスタッフが入室し、施術を開始します。

施術

キレイモの施術は、以前は月額制が上半身・下半身に分けて月1回ずつの施術でしたが、2ヶ月に1回通って1回で全身脱毛が可能になりました。(パックプランも1回で全身脱毛が可能)

上半身と下半身での施術の流れを見ていきましょう。

上半身

上半身の裏側は、腕から背中、肩、うなじに向かってシェービング・照射していきます。背中のシェービングのときはタオルを左右にずらして片方ずつ仕上げていくイメージです。

うなじまで終わったらスリムアップローションを塗って表側にいきます。

表側は、手首から上の腕からワキ(バンザイした状態)、ヘソ周り、胸、顔に向かってシェービング・照射していきます。

胸は左右片方ずつタオルで隠しながら施術をしてくれ、終わったらスリムアップローションを塗ってくれます。

顔は、クレンジングからシェービング・照射をしていきます。おでこから頬、もみあげ、鼻、あごのように照射後は、化粧水で整えていきます。

下半身

下半身の裏側は、足首からふくらはぎ、太もも、おしり、粘膜以外のOラインをシェービング・照射していきます。

Oラインは紙ショーツを移動させてサッと処理してくれ、裏側の流れが終わった後はスリムアップローションを揉み込んでいきます。

下半身の表側は、足指から足の甲、足首、すね、ひざ、太もも、Vライン、粘膜以外のIラインを処理していきます。

シェービング後は消毒をして保護シールを貼り、目印のラインをもとに照射をしていきます。

パウダールームでのメイク直し

すっぴんで来店してすっぴんで帰る方はこの時間は必要ありません。

パウダールームには化粧水や乳液などのスキンケアグッズだけでなく、コテやドライヤーなども用意されています。

全身脱毛のトータル時間を短くするには?

キレイモの全身脱毛時間はだいたい90~120分で、店舗の人手の状況で2人体制になってくれるときは早めになることもあります。

基本的にはこのくらいの時間はかかりますが、よりトータル時間を短くしたい場合は、次のように自分自身で時間を削れる部分は削るといいでしょう。

  1. シェービングをしっかり行っていく
  2. 脱ぎやすい服装でいく
  3. すっぴんで行く
  4. 髪型に気をつける

脱毛サロンで施術を行うときには脱毛をしやすいようにシェービングをしますが、剃り残しがあるとシェービングをしてもらう時間が必要になります。

10分程度ではありますが、事前にしっかりとシェービングをしておくことで少しでも時間を短くできるでしょう。

脱ぐのに多少時間がかかると施術のトータル時間にも影響するため、着脱しやすい服装でいくこともポイントです。

施術後は肌が熱い状態で汗をかきやすいので、特に夏は通気性の良い服を持っていくと良いでしょう。

さきほどもご紹介しましたが、すっぴんで行けば施術前後のケアも少なくて済むので時間のカットになりますね。

以外と見落としがちなのが髪型で、ポニーテールのようにすると施術時に寝たときに邪魔になってしまうこともあります。

髪をまとめるにしても施術時のことを考えてゴムやシュシュなどでまとめる程度にしておくとよいでしょう。

キレイモの最新マシンとは?

キレイモの脱毛器はPiel(ピエル)といって日本人の肌にあったように設計されている国産マシンです。

ピエルの特徴としては、次のようなことが挙げられます。

  1. 安全性と確実性を備えている
  2. 痛みも少なくスピーディ
  3. 脱毛時のジェルが不要

以前は海外製でしたが、外国の人の肌向けにつくられていたこともあってトラブルが報告されることもありました。

そこで、日本人の肌にあったプログラムに改良し、部品もすぐに対応できるように国内メーカー産を採用するほどの徹底ぶりです。

ピエルを導入するサロンには、機器研修をしっかり終えて製造販売会社からの認証が得られないと使えないシステムになっており、機器の良さを最大に活かすようにできています。

また、照射の間隔が1.5秒~1.8秒と早いだけでなく空水冷システムで長時間の稼働もできるため、お客さんを待たせることもありません。

そして、脱毛時の火傷を防ぐための冷却用ジェルや保冷剤を使用しなくてもいいように、ピエル自体に冷却システムが内蔵されていることも大きな特徴と言えます。

全身脱毛でよくある質問

化粧をしたまま施術はできる?

施術の際にはメイクを落とす必要がありますが、パウダールームがあるのでメイクをしていっても大丈夫です。

メイクをしたままだと脱毛効率が悪く、衛生的にも悪いために施術の際にはメイクを落とします。

ただ、アイメイクについてはお店によって対応が違うので、カウンセリング時にしっかり相談しておきましょう。

また、施術が終わってもパウダールームでメイクをすることはできます。

ただし、脱毛後の肌は敏感になっていることは確かなので、日焼け止めのあとにルーセントパウダーを軽くはたく程度にするなど、軽めのメイクにすることをオススメします。

日焼け止めもNG?

キレイモの脱毛は光を使い、この光は日焼け止めや制汗スプレーなどの成分に反応して肌に影響を与える可能性がありますので、なるべく控えるほうがいいでしょう。

特に日焼け止めでSPFが高いものを塗ると肌が白くなって毛穴につまり、毛根が隠れてしまいます。

しかし、夏場の日差しが強い日は日焼け止めは必須なので、日焼け防止用の腕まで隠れるような手袋をしたり、薄くても長袖を着たりして対応するか、SPFの低い日焼け止めを薄く塗って、当日パウダールームで施術直前に落とすと良いですね。

施術中はエステティシャンと会話をしなければならない?

脱毛中に話しかけられたくない人もいると思いますが、そういった人は受け答えをできる程度に寝たり、寝たふりをする人もいます。

直接的に会話をしたくない旨を伝えると施術の90分~120分が気まずくなってしまうので、受け答えも少し淡々として会話をあまりしたくないことを間接的に伝えるといいでしょう。

脱毛中にスマホをいじったりはできませんが、自分の中でリラックスする姿勢で適度に会話を楽しむくらいでいいですね。

会話をするとした場合の内容は何でもよく、恋愛や芸能人の話、脱毛の話などお好きな話題で楽しんでみてください。

施術中の服装は?

施術中は紙ショーツを履いたりラップタオルを胸のところでとめて着たりします。

紙ショーツは施術中のジェルなどがお客さんの下着につくことを避け、最低限の露出で済ませられるからです。

着替えるスペースがあるので、すぐに施術着に着替えられる楽な服装でいきましょう。

アクセサリー類は外すことになるので、あえてしていくこともないと思います。

脱毛するときの姿勢は?

全身脱毛はその名の通り、身体の全体を処理していくので、部位によって施術しやすい姿勢があります。

基本的には施術ベッドの上に仰向けになるかうつ伏せの状態で、腕を上げたり膝やひじを曲げたりしていくイメージです。

VIOの場合はやや特殊で、片膝を立てて外側に倒して必要部分だけ露出されるようにすることが多いです。

なるべくお客さんに恥ずかしい思いをさせないようにバスタオルをかけんがら露出を少なくして脱毛していくのが、キレイモの脱毛のやり方です。

施術を急に受けられなくなった場合はどうなる?

急用などがあっても、月額プランの場合は予約日3日前以降に予約の変更やキャンセルをすると1回消化になってしまうので注意が必要です。

回数パックプランは前日までに予約変更やキャンセルをすれば大丈夫です。とはいえ、月に1回はくる女性の生理は、ある程度の予想はつくものの急にくるときもありますよね。

キレイモでは、生理中はホルモンバランスが不安定で肌も敏感になるので施術はオススメしていませんが、施術自体は可能です。ただし、ヒップとVIO以外の施術に限るので注意しましょう。

中には生理中なのに黙って受ける人もいますが、下半身脱毛のときにショーツを脱いでラップタオルを巻くときにばれてしまいます。

正直に伝えて、タンポンとナプキンで漏れを防いで最低限の施術をしてもらった方がいいと思います。

まとめ

今回ご紹介した内容をまとめると、次のようになります。

  • 全身脱毛1回にかかる時間は来店から帰るまでで90~120分程度
  • 来店して受付後に着替えをして、施術、アフターケア、パウダールームで化粧直しをしていく流れ
  • 全身脱毛のトータル時間を短くするには、シェービングをしっかりすることや脱ぎやすい服装で行くこと、すっぴんで行く、髪型に気をつけると良い
  • キレイモではPielという日本人の肌にあうようにつくられた脱毛マシンで安全性も高く痛みも少ないのが特徴

キレイモの施術は、2人体制や最新マシンの導入によって以前よりもかなりスピーディに行うことができるようになりました。

自己処理や服装などでも少しずつ時間を短くできるので、自分なりの工夫でトータルの施術時間を短くしていくと自分の時間も確保できていいと思います。是非色々と試してみてください。

★今月のキャンペーンをチェック⇒キレイモ公式

 

★キレイモ関連記事

キレイモの脱毛効果を4名に口コミ調査!18回も本当に必要なの?

最新脱毛器なら早い!キレイモの全身脱毛1回に要する時間を口コミ調査

勧誘された?キレイモの初回カウンセリングの実態を口コミから調査!

キレイモの痛みを口コミ調査してわかった事実公開!痛くないって本当なの?

キレイモの剃り残し対応を口コミ調査【パックプランならシェービング無料って本当?】

ネット予約や変更が簡単と評判!キレイモの口コミで【予約システム】調査