キレイモといえば、有名芸能人が多数通うサロンのイメージだけでなく、「痛みが少ない全身脱毛を実現」「はじめての方には全身33箇所定額プランあり」など魅力的な謳い文句でユーザーを増やし続けているエステサロンです。

私もその魅力を感じて行こうか迷っていたところ、「キレイモで永久脱毛は無理」と聞いていろいろ調べてみたところ・・・医療脱毛のほうがいい!という結論になりました。

今回は、エステサロンの脱毛方法と医療脱毛の脱毛方法について比較してご紹介していきます!

キレイモで永久脱毛は無理

キレイモを含む脱毛サロンで提供しているのは、永久脱毛ではなく「半」永久脱毛のため、永久には脱毛をすることができません。

永久脱毛は、エステでは行えない強いエネルギーによって毛根を破壊する医療機関でしかできない方法です。

その名前を見ると「永久に毛が生えてこない」と思いがちですが、実は一生毛が生えてこないわけではありません。

厳密には、脱毛が完了してから一定期間過ぎた時点で、一定の量の毛が減っている状態を指すのです。

これはアメリカのFDA、日本で言うところの厚生労働省に相当する政府の機関が定義しているところによると、脱毛施術3回を行った6ヵ月後に3分の2以上の毛が減っている状態のことです。

「えっ、じゃあ医療機関でやっている永久脱毛は詐欺なの?」と思うかもしれませんが、現代の医療技術のおかげで実際には「ほぼ」永久に毛が生えてこない状態にすることができます。

さきほど触れたように、この永久脱毛は強い脱毛効果がある強力なレーザーや針を使うため、免許を持った医療従事者がいる医療機関(脱毛クリニックですね)しか行うことができません。

もしあなたが、街中やネット上のエステサロンの広告で「永久脱毛サロン」と書いてあれば、それは違法になります。

実際に、KOICHIやカリスなどは、エステでは扱えない医療用レーザーを使って摘発された例もあります。

医療用レーザーは脱毛効果が高く、7~8回程度で終了することが多いのに対して、脱毛サロンの場合は弱いレーザーを使っているため脱毛完了までに2年近くかかる場合もあります。

それほど、エステサロンで使っているレーザーと医療用のレーザーは違いがあるということですね。

このことからも、キレイモを含めたエステサロンでは永久脱毛は無理ということが分かります。

キレイモの脱毛機器と特徴

キレイモでは、レーザー脱毛に比べて出力が弱い光脱毛器を使用しています。

出力が弱いと効果がないと思われがちですがそうではなく、肌に負担をかけず火傷の心配がないメリットがあります。

ただ、医療用レーザーと違ってエネルギーが弱いことは確かなので、ツルツルにするには何度か通う必要はあります。

キレイモの脱毛機器

キレイモの脱毛器はPiel(ピエル)といって日本人の肌にあったように設計されている国産マシンで、次のような特徴が挙げられます。

ピエル 脱毛機器

出典 サロンマーケット

  1. 安全性と確実性を備えている
  2. 痛みも少なくスピーディ
  3. 脱毛時のジェルが不要

以前は海外製で、外国の人の肌向けにつくられていたこともあって日本人の肌に合わないこともありました。

具体的には、従来の脱毛器では使用していくうちに徐々に効果が落ちる欠点があったのですが、このPielでは最後のショットまで一定の出力を安定させることのできるシステムを搭載しているのです。

そして、日本人の肌を研究した結果、トリートメントのときに特殊なコーティングで肌の保護を強化するなど、脱毛と程遠いものと思われていた肌の保護を実現したのです。

そして、ジェルが要らないのも特徴です。

ジェルは、脱毛したい部分に冷たいジェル状の液体のことで、脱毛時の熱エネルギーで火傷状態を防ぐ役割と施術部分を冷やす役割、そして肌のうるおいを保つ役割がありました。

しかし、この最新美容器のPielではジェルがいらず、照射と同時にマイナス4℃まで冷却してくれるのです。

ただ、これだとうるおいがなくなるのでは・・・と思う人もいるかもしれませんが、安心してください。

施術の後に保湿や鎮静ローションを使ったマッサージがあるからです。

このシステムのおかげで、ジェルを塗る手間が省けて施術時間が短縮し、人気のキレイモでも多くの人が利用できているわけですね。

このPielは、どこのサロンでも導入できるわけではなく、機器研修を終えて製造販売会社からの認証が得られないと使えないシステムになっているため、効果を最大限に感じることができるわけですね。

キレイモの全身脱毛時間の目安としては90~120分ですが、より時間を短くしたいのであれば、シェービングを事前にする、すっぴんで行く、脱ぎやすい服装でいく、などを意識するといいでしょう。

キレイモの光脱毛の特徴

脱毛、と一言で言っても次のように色々と種類があって、光脱毛はその中でも痛みが少ないのが特徴です。

  • ワックス脱毛(脱毛用ワックスを皮膚に塗って引きはがす。痛みが大きい)
  • ニードル脱毛(毛穴の先に丸い針を通して毛根を破壊。痛みが大きい)
  • レーザー脱毛(医療機関のみ)
  • 光脱毛(光線を当てて脱毛。痛みが少ない)

そして、医療脱毛との違いは次のようになります。

医療脱毛 光脱毛
場所 クリニック エステ
使用光 レーザー フラッシュライト
痛み 多め 少なめ
効果 3回ほどで永久脱毛が可能 6回ほどで実感
脱毛完了までの期間 短い 長井
費用 高め 安め

医療脱毛と光脱毛では仕組みが違い、医療脱毛ではレーザー熱で毛根そのものを破壊します。

光脱毛では、毛根を弱らせる点で大きな違いがあるわけですね。

光脱毛がオススメなのは、痛みを少なくしたい、費用をおさえたい、脱毛完了まで時間をかけても大丈夫な人です。

敏感肌であれば、医療用の強いエネルギーよりも負担の少ない光脱毛の方が安心といえそうですね。

永久脱毛と抑毛脱毛の違い

特徴 永久脱毛 抑毛脱毛
効果 毛根を破壊 毛の育成を抑制
間隔 2ヵ月に1回程度 4~7日程度
脱毛効果 長期間生えない 伸びるのが遅くなる
全身脱毛費用 約40万円 約15万円前後
全身施術時間 3時間程度 10分程度
痛み 強め 弱め
トラブルケア 医師がケア 自分でケア

さきほどご紹介したように、永久脱毛の定義はハッキリしたものはありませんが、共通しているのは「施術後の長期間は毛の再生率が低いまま維持されている状態」のことを言います。

照射をやめて何もしない期間が長くなると、毛がまた生えてくることがあるということですね。

一方で、抑毛とはムダ毛の成長を抑えることを言います。

代表的なものとしては脱毛ローションや脱毛ジェルなどで、自宅でも簡単にジェルを塗るだけでいいいい点が特徴です。

カミソリや毛抜きなどとは違って、抑毛剤はムダ毛の成長を遅らせることでムダ毛を目立たせなくするわけなので、肌を傷つけることはありませんよね。

永久脱毛可能なのは医療脱毛のみ

ご紹介したように、永久脱毛が可能なのは医療脱毛なわけですが、脱毛クリニックは近年色々なところでオープンしているので迷う人も多いと思います。

選ぶ基準としては、サービス力はもちろんですが実績と予約の取りやすさ、料金ではないでしょうか。

その中でも安定したサービスで人気を誇るのがアリシアクリニックとレジーナクリニックです。

アリシアクリニック

アリシアクリニック

出典 アリシアクリニック

アリシアクリニックは、リーズナブルな料金で高品質なサービスを提供して人気の高いクリニックで、関東だけでなく関西地域にも進出しました。

脱毛メニューの一例をご紹介しましょう。

<ワキとVIO料金>

脱毛部位 5回 8回 脱毛し放題
両ワキ 13,750円 19,800円 26,400円
Vライン(ビューティ) 27,500円 39,600円 52,800円
Vライン(スムース) 45,800円 66,000円 88,000円
Iライン(ビューティ) 27,500円 39,600円 52,800円
Iライン(スムース) 41,250円 59,400円 79,200円
Oライン 27,500円 39,600円 52,800円

コースは5回と8回、脱毛し放題に分かれており、VラインとOラインはビューティとスムースに分かれています。

ビューティは脱毛範囲を限定して毛を自然に残して形を整える方法で、スムースは無毛状態にもすることができ、自分の好みにあわせてしっかり脱毛することができる方法です。

<全身脱毛料金>

メニュー 5回 8回 脱毛し放題
全身脱毛セット(スピード完了プラン) 455,880円 574,400円
全身脱毛セット(通常プランVIOなし) 288,750円 430,880円 554,400円
全身脱毛セット(通常プランVIOビューティ) 330,000円 495,360円 633,600円
全身脱毛セット(VIOスムース) 347,140円 517,520円 666,600円

全身脱毛セットには複数のメニューがあり、スピード完了プランでは2ヵ月に1回通うことができ、短期間で全身の脱毛を行うことができます。

全身脱毛の対象部位は次の通りです。(通常プランVIOビューティの場合)

  • 乳輪まわり
  • 両ワキ
  • お腹
  • へそまわり
  • 両ヒジ上下
  • 両手の甲・指
  • えり足
  • 背中
  • VIOライン
  • ヒップ
  • 両ヒザ上下
  • 太もも一部
  • 両足の甲・指

アリシアクリニックでは、学生や主婦の方でも利用できる医療ローンを利用することができ、月々6,600円から利用が可能です。

まとまったお金を用意するのが難しい人でも利用できる点は、サービス力の高さがうかがえますね。

レジーナクリニック

レジーナクリニック 麻酔

出典 レジーナクリニック

レジーナクリニックは、月額6,800円からとこちらもエステ並みの価格で提供しており、店舗も関東と関西を中心に拡大中の人気クリニックです。

こちらも脱毛料金の一部をご紹介しましょう。

<VIO脱毛や顔>

顔脱毛範囲 1回あたり料金 5回コース料金
VIO脱毛 16,800円 84,000円
顔脱毛 鼻下 5,400円 27,000円
5,400円 27,000円
アゴ下 5,400円 27,000円
顔全体 24,000円 120,000円

レーザーの熱で火傷をしないように-26度の冷たいガスをあてて皮膚をほごしてから脱毛するので安心で、いざというときでも医師がいるので二重に安心ですね。

VIOは体の部位の中でも濃く太いため、痛みを伴うことが多いですが、レジーナクリニックでは麻酔クリームが無料なので、お金を気にせずに麻酔クリームをお願いすることができます。

麻酔はクリニックによっては数千円かかることもありますが、レジーナクリニックでは次のように無料の範囲が広いのも嬉しいですね。

  • 初診料0円
  • 再診料0円
  • テスト照射0円
  • 処置料金0円
  • 予約キャンセル料前日まで0円
  • シェービング料金0円
  • アフターケアクリーム0円
  • 麻酔無償対応0円
  • 治療薬0円
  • 店舗移動手数料0円
  • カウンセリング料金0円

<全身脱毛料金>

コース名 1回あたり料金 5回コース料金
VIOと顔以外の全身 37,800円 189,000円
VIO含む全身 54,600円 273,000円
顔含む全身 61,800円 309,000円
VIOと顔含む全身 78,600円 393,000円

自分の予算に合わせて顔やVIOは選択でき、たびたびうっているキャンペーンを利用するとより安く利用することもできます。

施術箇所は次の26箇所です。

  • うなじ
  • 背中
  • 左右ワキ
  • 左右胸
  • 左右乳輪
  • 左右ヒジ上下
  • 左右手指と甲
  • おなか
  • ヒップ
  • 左右ひざ上下
  • 左右足指と甲

キャンペーン料金はいつ値上がりするか分からないので、まずはカウンセリングを早めに受けておくことをオススメします!