ケノン 口コミ2

家庭用脱毛器のジャンルでトップクラスの販売実績を誇り、楽天週間脱毛器ランキングで252週連続1位という記録をうちたて、今や50万人以上が使っていると話題の美顔器です。

今回は、エムテック社のケノンを実際に利用した次の4名に効果や評価をつけていただきました。

  1. Aさん 40代女性
  2. Bさん 10代女性
  3. Cさん 40代女性
  4. Dさん 30代女性

口コミをくれた女性の幅も10代~40代と広く、いかに万人に受けているかが分かりますね。

口コミで「ケノンが良くなかった」と回答した方がいたので、まずはそちらからご紹介していきましょう。

★チェック⇒ケノン公式

ケノンが良くなかったと回答した口コミ

ケノン 口コミ2

その中で、Bさんは次のようにケノンが良くなかったと回答しています。

  • Bさんの口コミ:1日、二日、一週間くらいではあまり効果は見られませんでした。そこで何回か脱毛をやめたこともありました。でもやっぱり脱毛を諦めきれなくてまた始まるのですが、あまり効果がでず、やっぱりやめてしまうといったことが続いています。私が飽き性ということもあるのですが、それ以上にやっぱり効果があまり見られない、期待できないので毎回途中で諦めてしまうということになると思います。でもケノンはあまり高くなかったのでまだマシだったのかなと思います。レベルが10段階くらいあり、昔から私は肌が弱く治療もしていたので1.2.3.4.5くらいの低いレベルのものを使用していたのですが全く痛くありませんでした。しかしその代わり脱毛できたかと言われるとうーんという感じでした。つまりひとことでまとめると痛くはなかったけど全く効かなかったというところでしょうか。ただし剃ったあとに脱毛しないとひどいことになりますよ。少し剃り残しがあった状態で脱毛しただけでもぴりっと痛みがきます。

痛みがなかったものの全く効かなかったと厳しい意見を寄せていますが、よく口コミを見ると「1週間程度で効果がなかったので途中で諦めて辞めてはまた始め、の繰り返し」とあります。

しかし、ケノンを製造したメーカーの推奨頻度は2週間に1回を継続することとあり、使い方を誤るとこの方のように効果が出ないことがあるので注意が必要です。

では、ケノンの正しい使い方やパワー設定、使用期間はどのくらいなのかを見ていきましょう。

ケノンは正しい使い方が大切

ケノンは電源を入れるとディスプレイに日本語表示とイラストで何をすればいいのかが表示されるので、初めての方でも安心して使うことができます。

こちらでは、ケノンの効果を最大限に発揮するような適切な使い方とともに、使用する前と使用後についても説明していきましょう。

ケノン使用前

ケノンを使用する前は、次のことに注意をしましょう。

  • 自己処理
  • 紫外線による日焼け
  • 保湿方法

肌のトラブルを防ぐためにエステのように自己処理をするのですが、その際は肌を傷つけにくい電気シェーバーで行っていきましょう。

毛が長すぎると熱で火傷をしてしまう可能性があり、深剃りしてしまうとケノンの照射効果が薄れてしまうので、目安としては1mm程度(少し毛が見えるかな程度)が理想的です。

また、日焼けをした肌に関しては、敏感になっているため肌トラブルが起こりやすいことと、ケノンの照射が黒い色に反応するため日焼けの黒い肌に反応して火傷をしてしまう可能性があります。

保湿に関しては良さそうに見えるのですが、脱毛の直前にクリームやベビーオイルなどの油分を含んだものを使うと毛穴に詰まってしまい、脱毛効果が弱まってしまいます。

したがって、保湿は脱毛のあとに行うと良いでしょう。

ケノンの使い方

使用頻度は?

ケノンは毎日使うのではなく、メーカー側が推奨しているのは2週間に1回の頻度で照射をすることです。

これは、毛の周期が関係しています。

毛の周期は「成長期(毛が伸びていく期間)」→「退行期(毛の成長が止まって抜け落ちるまでの期間)」→「休止期(毛が勝手に抜け落ちて成長期に入るまでの期間)でめぐっていきます。

このうちの成長期のムダ毛にケノンは反応するので、一度照射をしてもまた新たなムダ毛が出てくるのを待つ必要があるわけです。

したがって、さきほどのBさんのように1日や2日で止めてしまっては、毛の周期を無視してしまっているためにまた生えてきてしまうわけですね。

毛の周期は部位によって異なるため、エステサロンなどでは2~3ヶ月に1回程度の周期で通うことが多いですが、ケノンなら2週間に1回あてることができるため早く脱毛できるメリットがあります。

2週間に1回が目安にはなっていますが、毛の状態としては1回目の照射後に毛がチクチクする程度に生えてきたときに使用するとちょうど良いでしょう。

そして、照射の熱による肌の炎症を防ぐために、ケノン使用の前後には保冷剤などで10秒程度冷やしましょう。

冷やしたときに水滴が残っていると照射効果が薄れるので、しっかりふき取ることも忘れずに。

照射レベルは?

ケノンの照射レベルは次のように1~10まであり、数字が大きいほど出力が大きくなり、脱毛効果は期待できますが痛みもその分出てきます。

照射レベル 内容
1~2 超敏感肌向け、痛みは全くない
3~4 普通よりも弱い、敏感肌向け
5~7 普通の強さ、普通肌向け
8~10 エステ並の強さ、早く効果を出したい人向け、部位によって痛みあり

足の指や甲、膝小僧、すねなど痛みに比較的強い部分は最大レベルにすることも多いですが、ワキや内もも、VIOラインなどはレベル5程度で徐々にレベルを上げていく方が良いでしょう。

しかし、それは慣れてからの話で、最初はレベル1から徐々に出力をあげていくことをオススメします。

ケノン使用後

ケノン使用後は、肌が非常に敏感で乾燥しています。

そのため、紫外線を浴びたり運動や入浴など体温が上がったりするようなことをすると、肌が火傷状態になってしまうこともあるので注意が必要です。

さきほども少し触れましたが、化粧水で潤いを与えた後にクリームや乳液などでしっかり保湿を行いましょう。

★チェック⇒ケノン公式

ケノンが良かったと回答した口コミ

一方で、ケノンが良かったと回答したAさん、Cさん、Dさんの口コミをご紹介しましょう。

ケノン 口コミ1

  • Aさんの口コミ膝下だと面積が広いので、フラッシュの回数は多くなりますが、チャージ時間が短いのでイライラせずにできます。数週間おきに膝下を何度か脱毛していると、徐々に毛が薄くなってきて、ほとんど脱毛しなくてもよくなりました。なので最近はあまり気になっていなかった腕や、デリケートゾーンの脱毛をしています。腕は柔らかい毛なので出力の調整が難しく、脱毛のあと、少しやけどっぽくなっていることがあります。人に見られたくない所もできて満足しています。会社のホームページを読むと、かなり痛いのかと思いましたが、以前皮膚科で受けた脇の永久脱毛よりは痛くありませんでした。肌を冷やしながらフラッシュをすると痛みが和らぐ、とありましたが、冷していたのは初めの頃だけで今は使わなくてもそれほど痛くありません。肌の色や毛の濃さによっては、多少痛みが変わるようです。肌の色が暗い、毛が太いと痛く感じるかもしれません。出力を弱くすれば、痛くないのでフェイスラインのムダ毛にも使えます。

ケノン 口コミ3

  • Cさんの口コミ最初は痛みも少なそうで一番気になっていた膝下からスタートしてみました。ケノンはレベル1〜レベル10まで調整出来るのですが、慣れていない最初から強めにするのは怖かった為、レベル5からスタートしてみました。カートリッジの面が広いので両膝下も短時間で済み、こんなんでいいのかなと半信半疑で1週間後にもう一度同じ膝下をレベル8、両脇をレベル5で試し1週間おきに1ヶ月続け、2ヶ月目からは2週間毎にしてみました。
    両脇は2ヶ月後に処理してからは殆ど生えておらず、半年後くらいに少し疎らな細いムダ毛が生えた時に処理しました。膝下は3ヶ月目位からは定期的にというより、生えた時にたまにやる程度で生えて来てもかなり細いムダ毛になりました。購入してから1年経過していますが、今では脚が見えても毛穴もムダ毛も気になりません。
    手や腕の細いムダ毛もレベル8で試してみましたが、1回処理すると殆ど生えても目立たなくなりみられても気にならなくなりました。ケノンは思い切って購入して良かった商品です。脱毛時の痛みは、初めの頃の慣れない頃はカートリッジを当てる前に十分冷やさないとレベル5でも熱い様に感じましたが、肌が慣れて来てからはレベル8にしいてますが事前に肌を冷やさなくてもチョット一瞬だけ熱いかなという程度で低温やけどにもなっていません。メーカーさんは脱毛前に脱毛部位を冷やす様に推奨しているので、冷やさないままでカートリッジを充てる事は良くないとは思うのですが、私の場合は日焼けするタイプの肌のせいか、案外平気で痛みは気になりません。

ケノン 口コミ4

  • Dさんの口コミ効果は抜群です。
    最初は1週間に1回のペースで足、腕、脇を脱毛していました。
    だんだん薄くなっていき、半年ほどでムダ毛が気にならなくなり、カミソリでの処理はしなくても良くなりました。
    それからは2週間に1回のペースで脱毛するだけでスベスベの肌を保てていました。
    その後妊娠して、出産し授乳が終わる2年近く脱毛をお休みしていたのですが、ほとんど生えて来ませんでした。
    生えて来ても産毛程度で、ムダ毛の心配をしなくていいのはとても楽でした。ケノンの照射レベルは1から10まであるのですが、私は7で当てています。
    レベル5から始めてみたのですが、ぜんぜん痛みもなく、痛みを感じたのは8でした。
    レベル8だとチクっと針で刺されたような痛みだったので、1つ下げて7にしました。
    レベル7は場所によっては痛みを感じます。
    やはり皮膚の薄い場所、膝や肘の周辺などはチクっとするのですが、出来るだけ強い光を当てた方が効果がありそうな事と、我慢できないほどの痛みではないのでこのまま続けています。

多くの方が1週間に1回ほどのペースでケノンを使って、照射レベルも最初からいきなり大きくせずに徐々に上げていった所、3ケ月くらいすると徐々に毛が薄くなっている感覚が分かってくるようですね。

このように、正しい使い方をしている人たちは効果が出ていることが分かります。

「半年程経つと定期的に施術をせずにたまに気になった時にするくらいでもスベスベの肌を保てている」、「1年経っても毛が気にならなくなった」と答えた人もおり、効果が短期的なものではなくしっかりと長期間続くことが分かります。

また、ケノンは脱毛だけでなく美顔器としての機能もついており、他の家庭用美顔と違って購入したカートリッジを交換するだけで何回でも出力を落とさず使えることができます。

通常の家庭用美顔器ではカートリッジの交換はできず、徐々に脱毛効果が落ちていくケースが多いですが、カノンでは5種類のカートリッジで部位や特徴に応じて使い分けることができます。

カートリッジはすぐ交換しなければいけないかというとそうではなく、次のように1万円以下(公式サイト)で購入できて照射回数も照射レベル10にしても1万発以上使えるという優れものです。

カートリッジ 値段 特徴 照射数(レベル10時)
プレミアム 9,800円 照射パワーが強く、腕や脚、お腹、胸、顔、背中など照射範囲が広めの部分に対応 30万発
エクストラ 9,800円 照射パワーは普通で、腕や脚、胸、顔、背中など広めの部分に対応 1万発
ラージ 7,700円 照射パワーは普通で、顔や手の指、Vライン、足の指など狭い部分に対応 1万3千発
ストロング 9,800円 照射パワーは特に強く、太い毛や産毛などの細い毛にも対応 1万発
スキンケア 6,800円 照射パワーは普通、顔だけでなく全身に対応 4万2千発

カートリッジはすぐ交換しなければいけないかというとそうではなく、次のように1万円以下で購入できて回数も照射レベル10にしても1万発以上使えるという優れものです。

本体と交換用カートリッジは公式サイトの他に、大手ショッピングサイトのケノンショップで購入することはできますが、次の項目でお伝えする理由によって公式サイトで購入することをオススメします。

★チェック⇒ケノン公式サイトへ

ケノンは公式サイトで買うべき理由

ケノンは他の家電製品と違って実店舗では販売されておらず、次のようなメーカー直営ショップやamazonなどで購入することができます。

  1. ケノン公式サイト
  2. amazon
  3. 楽天
  4. ヤフーショッピング

ケノンはメーカー希望小売価格は税込98,000円となっていますが、公式サイト以外で扱っているお店の場合は次のようにバラつきがあります。

  • 楽天 A店 税込102,492円
  • ヤフーショッピング B店 税込90,570円

公式サイトを見ると、28%オフの69,800円で統一されており、結局はケノンを新品で購入するならば公式サイトで購入したほうが安定して安く手に入ることが分かります。

また、公式サイトでは数日ごとに特典が変わり、毎日のようにキャンペーンを行っているのもワクワクします。

例えばある期間の特典は、次のようになっています。

  1. 28%オフの69,800円
  2. カートリッジ3個付き(プレミアム、ストロング、スキンケアカートリッジ)
  3. プレミアムカートリッジ&本体2年保証
  4. 最新版ケノンまゆ毛脱毛器付き
  5. 付属のゴーグルや保冷剤などを入れることができる専用ポーチ付き
  6. 同時購入でのカートリッジ大幅割引あり
  7. メーカー延長保証1年税込2,500円、メーカー事故保証2年税込4,500円の有料オプション
  8. 持っている脱毛機器下取サービス

同時購入での割引ですが、通常は9,800円のエクストララージカートリッジが6,000円、通常7,700円のラージカートリッジが4,200円、通常6,800円のスキンケアカートリッジが4,000円で手に入れることができるほか、公式サイトで購入すると次のようにケノンとの同時購入限定商品も用意されています。

商品 同時購入限定価格(税込) 内容
フェイスシェーバー 1,500円 4種類アタッチメント付きで眉毛や産毛を処理できる
ボディシェーバー 1,800円 水洗いできるボディシェーバー
Vラインシェーバー 1,980円 チクチクしないヒートカッター付き
Iラインシェーバー 1,980円 安全にケアできるシェーバー
Sラインシェーバー 2,580円 手の届きにくい背中にピッタリなシェーバー
アフターローション 1,700円 トロッとした感触で脱毛後の乾燥したお肌に潤いを
保湿ローション 980円 サラッとした感触で脱毛後の乾燥したお肌に潤いを
スタイルガイド 480円 アンダーヘアで好みの形にガイドしてくれるガイド(スクウェア型とハート型あり)

このように、公式サイトならではの特典が盛りだくさんで、もちろんメーカー保証も受けることができるので非常に安心感があります。

そして、即日発送で送料も代引き手数料も無料、分割払いなら月々3,600円から対応しているので、なかなか余裕のない人でも手の出しやすい料金設定になっているのが嬉しいですよね。

★チェック⇒ケノン公式

新品で買っても中古でも売れやすいのが◯

ケノンは美顔器関連ランキングでトップを飾った実績もあり、日本だけでもユーザーが50万人を突破しているメガヒット商品であるため、脱毛が完了して使わなくなったとしても中古で売れやすい特徴があります。

中古で売りたい場合は、主にヤフーオークションやメルカリなどのネットオークションで売るか、脱毛器買取業者に売る方法があります。

型や付属品の有無によって料金は変動していきますが、最新バージョンで付属品が揃っている場合の料金を見ていきましょう。

ヤフーオークションとメルカリでの販売価格(入札や「いいね!」がついているもののみ)や脱毛器買取業者の下取り料金目安を調べましたのでご紹介します。

<ヤフーオークション>

  • 商品A ラージカートリッジ付(照射残り回数レベル1が65,900回、レベル10が4,297回)で送料別20,000円前後
  • 商品B ラージカートリッジ(照射残り回数レベル1が197,191回)、未使用エクストラカートリッジ、未使用スキンケアカートリッジ付で送料別30,000円前後

<メルカリ>

  • 商品A ラージ(照射残り回数レベル1が39,921回)、エクストラ(照射残り回数レベル1が30,192回)、スキンケアカートリッジ(照射残り回数レベル1が37,499回)付きで送料込27,000円
  • 商品B 使用回数が腕と膝下の2回のみで箱がない以外はすべて付属品ありで送料別40,000円

<下取り業者>

下取り業者の場合は、買った時の付属品(本体、ラージカートリッジ、エクストララージカートリッジ、ストロングカートリッジ、充電器、箱など)を揃えると状態や型にもよりますが10,000円~40,000円で買い取ってくれるようです。

このように中古ではだいたい20,000円~40,000円で売れることが多いため、公式サイトで新品で買ったとしても69,800円の約半分の値段で売れることを考えると金銭的負担はそこまでないことが分かりますよね。

★チェック⇒ケノン公式

まとめ

今回ご紹介した内容をまとめると、次のようになります。

  • ケノンが良くなかったと回答した人は適切なやり方を実践しておらず、途中で辞めてしまったのが効果がなかった要因と考えられる
  • 照射レベルを最初は低出力から徐々に上げていくことで、3ヶ月程度で効果が現れる
  • カートリッジ交換システムなので、出力を落とさずにずっと使うことができる
  • カートリッジによって部位ごとの特徴に合わせた強さになっており、美顔器としても使えるスキンケアカートリッジもある
  • 公式サイトは割引率も高く特典も豊富についているので、新品で購入する場合は公式サイトがオススメ
  • ヤフオクやメルカリ、下取り業者などに20,000円~40,000円程度で売れるので、新品で購入しても金銭的負担は少ない

また、精巧につくられたコピー商品や偽サイトなど、メガヒット商品ならではの事例もあるので安さに目を奪われずに、公式サイトで購入することでそういったトラブルを避けていきましょう!

ケノン公式