痩身エステでよく耳にするEMSですが、「お腹まわりに巻いてぶるぶる振動させるマシン」というくらいは知っているけど、詳しくその効果やどんな種類があるのかについては知らない人も多いのではないでしょうか。

EMSはもともとは医療機器として使われていましたが、今ではそれが脂肪燃焼・ダイエット効果があるということで多くのエステサロンで使われることになり、一般的になってきました。

今回は、そんなEMSの脂肪燃焼・ダイエット効果や筋トレとの違い、悪影響、口コミなどをご紹介します!

話題のEMSって何?

EMSは「Electronics Muscle Stimulation」の略で直訳すると「電気の筋肉刺激」になり、その通り電気を使ってインナーマッスルを刺激することで痩身効果が期待されます。

EMS自体は、50年以上も前から医療業界のリハビリ用機器として使われてきました。なぜリハビリとして使われてきたのかというと、それは人間が身体を動かす際のしくみを利用しているからなんです。人間は、脳から「動け」と電気信号で命令がなくては身体を動かすことはできず、当然筋肉を強化することもできません。そのため、病気で寝たきりの人や骨折などで体を動かせない人はどんどん筋肉が衰え、委縮して退化してしまうわけです。そこで開発されたのがEMSで、そのように自分の意志で体を動かすことができなくても、機械による電気刺激で筋肉を刺激することで退化を防止することができるようになりました。

今では、次のように広い分野でEMSは利用されています。

<医療分野>
・痛みの治療 急性や慢性の関節痛や神経痛などの治療
・予防治療 腰痛や四十肩、五十肩などの治療
・補助治療 手術後のリハビリや麻酔患者のリハビリなど

<スポーツ分野>
・ウォーミングアップ
・トレーニングが難しい深い部分の筋肉強化
・コンディショニングを整える
・スポーツ障害用の治療やリハビリ

<美容分野>
・腹筋強化によるウエスト引き締め
・有酸素運動の代わりのエクササイズ

どれも共通しているのは、弱っている筋肉を人工的に刺激して退化を予防するということですね。

EMSに脂肪燃焼・ダイエット効果はあるの?

先ほどご紹介したように、EMSの美容分野では「腹筋強化によるウエストの引き締め」や「有酸素運動代わりのエクササイズ」で使用されています。

そのため、運動が苦手な人でも機械で作り出す電気刺激によって脂肪燃焼やダイエット効果が期待されるわけですね。エステサロンで使われているようなEMSマシンの説明をみていると、効果はつぎのようになっています。

①お腹に巻くことで腹筋を鍛えることができて、皮下脂肪の燃焼効果が期待
②運動不足でも、装着するだけで筋肉収縮運動(1秒間に5回)を繰り返してカロリーを消費してくれる
③気になる部分に装着するだけで皮下脂肪やたるみを解消
④負荷が小さいので腹筋が疲れずサイズダウンが可能
⑤体のバランスが良くなって運動パフォーマンスが向上
⑥基礎代謝がアップして皮下脂肪が燃焼しやすくなるので、ダイエット効果が上がる

このように多くの効果が期待されるため、整体院だけでなく家庭用機器でも発売されていますよね。ただ、これを見て「運動しなくてもいいんだ」「筋トレみたいに辛いことしなくても筋肉がつくんだ」と思う人もいるのではないでしょうか。次の項目で、筋トレとの違いを見ていきましょう。

EMSと筋トレとの違いとは?結果に差は出る?

EMSの宣伝を見ていると、「ただ巻いているだけで筋トレ効果」「運動不足の人ももう安心」のように、筋トレをしなくても楽に筋肉がつくような印象を受けますよね。実際、EMSも筋トレも筋肉を収縮させて刺激するという点では共通していますが、次のような違いもあります。

<収縮強度>
EMSの収縮強度は弱めで、筋トレの収縮強度はギリギリまで調整が可能です。

EMSは人工的に電気を発生させて筋肉を収縮させるわけですから、人の体質によって電気の量は調整できるとしても安全性のため弱くする必要があります。一方で筋トレは、自分の筋力によってギリギリまで負荷をかけることができるので、限界を超えたような収縮は起こらず、効率的に筋力アップを図ることができます。

<刺激を与えることができる範囲>
EMSは電気を流せる範囲の筋肉であれば、自分の意志でなかなかうまく動かしにくい筋肉にも刺激を与えることができます。一方で筋トレは、スポーツ選手のように自分で意識して筋肉を収縮させることができない場合は、その部分に効率的に刺激を与えることは難しいということです。

<カロリー消費量>
EMSも筋トレもどちらもカロリーは消費しますが、EMSでは時間当たりの運動量は少なめなので筋トレよりもカロリー消費量は小さくなる傾向があります。

このように、それぞれEMSと筋トレには違いはありますが、筋トレをメインでやってEMSを補助的に使うことで効率的な脂肪燃焼・ダイエット効果が期待されるということが言えるでしょう。また、筋力トレーニング後のEMSが筋力および筋量に及ぼす影響は、こちらの論文によっても結論づけられているように、効果があるということも分かりますね。

EMSを使って気分が悪くなるなどの悪影響は?

筋トレとの補助として使うことで効率的に脂肪燃焼・ダイエット効果が期待されるEMSですが、悪影響はあるのかをご紹介しましょう。

EMSで考えられる悪影響としては、次のようなことがあります。

◆安価な商品は肌に合わない場合もある
エステで使用されるものは数十万、スポーツ選手が使っているものでは数百万円もするものがあるEMSですが、家庭用だと3,000円程度で買えるものから50,000円前後の本格的なものまであります。しかし、安い商品の中には長時間出力を上げて使っていたら皮膚に炎症が起こったり、肌との相性が良くなくてアレルギーを引き起こしたりすることもあるので注意が必要です。

◆強度の上げすぎによって痛みが出ることもある
イメージとしては、電気の強度を上げれば治療の効果もあるように思えますが、これは低温火傷の可能性も出てくるのでオススメしません。自分の肌との相性もあるので、徐々に強度を上げたり使用時間を増やしたりすることによって、こうした悪影響を防ぎましょう。

◆指定場所以外で使用すると悪影響が出ることもある
EMS商品は、それぞれ使用する箇所のみを想定してつくられているため、指定場所以外で使用すると痛みが出ることもあります。例えば、腰に巻くEMSは腰の骨や筋肉の大きさなどを想定してつくられているので、腕や足など骨や筋肉量も違う部分で使うと悪影響が出てしまうことがある、ということですね。

すべてがこういった悪影響が考えられるわけではないので、自分にあったものを選ぶように心がけましょう。

EMSを実際にやってみた方の口コミを紹介

こちらの項目では、EMSマシンを商品やエステで実際にやってみた方の口コミをご紹介しましょう。

EMSを使って腰痛が改善した方の口コミ
口コミ鍛えるのが億劫になった腹筋を,何とかしたいなと思ったのが購入のきっかけ。だから,腰の痛みのことは頭になかった。腰の痛みとはいっても,常にと言うことではなく,起床後10分間くらいのもので,洗面で前傾姿勢になるのが辛いという程度(痛めているのではなく完全な運動不足)ではあるが,きちんと運動をして足腰を鍛えなければなあと思っていた。そして,本商品を使用を始めて2週間。何と,今までずっと続いていた,朝のあの腰の痛みがすっかり消えてしまっていることに気付いた。びっくりした。そして,洗面に前傾姿勢をとる間,腹筋に力が入ってることを自覚。なるほど。以前,腹筋を鍛えることは腰痛防止にいいと聞いていたことがあったのを思い出した。腹部が締まってくるのは,まだ先だと思うが,もうこれだけでとても嬉しい。嬉しくて,毎日使用している。使用としては,1レベルから1つずつ上げて,今は6レベル程度をうろうろしている。不安に思っている人はいるかもしれないが,最初はあの振動に,おぉっと思うだけですぐに慣れてくるので安心していい。運動不足型の腰に不安がある人は,積極的に利用してみてほしい。Amazonの口コミより引用させていただきました。)

この方は、起床後の腰痛の痛みをなんとかしたいという思いからEMSを使うようになり、その効果を実感したようですね。腹筋を鍛えることでこのように痛みから解放されるのは日々嬉しくなりますよね。このように、商品の場合は自分のペースでできるので忙しい方にはオススメです。

筋トレとの併用で効果を実感している方の口コミ
口コミ正直これだけでバキバキの腹筋に…なりません。でも効果があるかないかと言えば、間違いなくあると思います。”効果がない”という人は「これだけでシックスパックになれる」と勘違いしている夢想家、または「単純に努力が足りない」怠け者の2択かなぁと…!(Amazonの口コミより引用させていただきました。)

この方は、筋トレとの併用でEMSを使用して、その効果を実感しているようですね。この方も仰るとおり、EMSだけで腹筋をバキバキにしようとしても難しく、あくまでも補助として併用すれば効率的に腹筋を鍛えられる、ということです。何事にも努力が大切ですね!

エステでEMSの効果を実感した方の口コミ
口コミ

日頃からマッサージをするなど気をつける習慣がついてきました。続けるうちに自分でもサイズダウンが分かるようになりました。(※DDラボ公式サイトより引用させていただきました。)

この方は、EMSを体験できるコースを利用してサイズダウンを実感したようですね。この口コミにもあるように、EMSの効果はもちろんですが、日頃のマッサージの習慣も非常に大切だということが分かります。エステに行っていれば痩せるのではなく、普段の心がけを徹底していきましょうね!

EMS対応の痩身エステサロンを紹介

脂肪燃焼やダイエット効果が期待されるEMSを体験できる痩身エステサロンは、次の通りです。

◆ラ・パルレ
ラ・パルレはエステ業界の中でも珍しい上場企業で信頼性の高い痩身エステサロンです。エステティシャンの技術とコースの豊富さには定評があり、EMSを体験できるコースとして「冷却美脚ダイエットコース」があります。

①大量発汗で老廃物をケア『ヒートマット』
②セルライトをほぐす『セルライトバスター』
③リバウンドしにくいボディへ『EMS』
④セルライトや停滞した老廃物にダメージを『ショックウェーブ』
⑤美容成分を肌の奥へ『脂肪冷却』

通常会員価格は71,820円ですが、初回は9,800円で体験することができます。

「ラ・パルレ」公式サイトへ

○参考⇒ラ・パルレの脚痩せ口コミ【痩身効果は?】料金や体験者の声も

◆DDラボ
DDラボは、低予算で本格的な痩身エステを受けたい方に人気のエステサロンです。低予算とはいえ、設備は最新鋭のマシンが揃い、管理栄養士やダイエットアドバイザーなど専門家がサポートしてくれるのも人気の秘密です。EMSを受けられるコースとして「全身痩せコース」をご紹介しましょう。

①セルライトを撃退『スーパーキャビテーション』
②老廃物撃退『ヒートマット&遠赤外線ドームサウナ』
③脂肪を撃退『ラジオ波』
④リバウンドを撃退『高周波&低周波EMS』

これらがついて、月額9,980円のところが2か月間無料で体験することができます。

「DDラボ」公式サイトへ

○参考⇒DDラボの口コミ※体験の効果は?コース料金総額と解約方法も

◆たかの友梨
たかの友梨は、創業30年以上で全国に100店舗以上構える老舗のエステサロンです。エステティシャンの指名もでき、二人三脚でサイズダウンを目指すことが出来ます。EMSを受けることのできるのは「トリプルアタックボディエステコース」で、内容は次の通りです。

①腰リンパドレナージュ
②TAKANO式キャビボディーコース
③エムキューブ20(EMS)

たかの友梨自慢の本格的な3コースを3,000円で体験できるので、是非チェックしてみてくださいね。

「たかの友梨」公式サイトへ

○参考⇒たかの友梨の口コミ【キャビテーションで痩せた?】効果や体験談も

◆バイオエステBTB
バイオエステBTBは、骨格や脂肪の付き具合、セルライトの有無などをカルテ化したり、短い時間で効率よくトリートメントする施術などで人気の痩身エステサロンです。EMSを体験できるコースは「バイオセルファイアEX」で、内容は次の通りです。

①マシン前にジェルで有効成分を『プレトリートメント』
②吸引×ラジオ波×EMS×ローリングを同時に行う『マシントリートメント』
③気になる部位を細かくケア『細部ケア』

これらの充実したコースで1回20,900円~利用することができます。

「バイオエステBTB」公式サイトへ

○参考⇒バイオエステBTBの口コミ【セルライト効果がすごい?】店舗一覧や料金比較

◆スリムビューティハウス
スリムビューティハウスは、体の負担をできるだけ少なくする東洋美容の知恵を応用した施術や自宅での正しい食事指導などで人気の痩身エステサロンです。EMSを体験できるのは「骨盤&代謝巡りダイエットspecial体験」で、内容は次の通りです。

①血行を促進させて痩せやすい体質へ「気・血・水トリートメント」
②発汗を促して代謝もアップ『ヒートマット』
③骨盤周りの筋肉を引き締める『EMSキューブウェーブ&ドクターメドマー』
④脂肪を揉みだして理想のラインへ『燃焼トリートメント』
⑤凝りや冷えを解消『カッピング』

この充実のラインナップで初回90分5,000円で体験することができます。

「スリムビューティーハウス」公式サイトへ

○参考⇒

通販で買って自宅で使える!おすすめEMSマシンを紹介

エステサロンに通うのは金銭的にも厳しいし、なにより面倒だなと思う人も多いですよね。そこで、自宅で使えるEMSマシンをご紹介します。

◇シックスパッド
シックスパッドは、トレーニングやヘルスケア、医療・リハビリ分野でも商品を手掛けているMTG社が手掛ける本格的EMS商品です。プロサッカー選手のクリスティアーノ・ロナウド選手がCMをやっていることでお馴染みの商品ですね。

シックスパッドは、次のような特徴があります。
・プロアスリートレベルで効果があるかを基準
・世界的権威の大学教授の協力で研究開発
・最も効果的な20ヘルツの周波数を実現

「ただ売れればよい」というような目的ではなく「アスリートのパフォーマンス向上」や「高齢者の健康効果の向上」「病気の人の筋力低下を防ぐ」などの目線で研究開発しているため、その効果は他の商品とは一線を画しています。また、EMSの世界的権威でもある京都大学の森谷敏夫教授の協力も得ていることもあって、本気度が伝わってきますね。

シックスパッドの一番の売りは、森谷教授の30年以上の研究で最も効果のある周波数と分かっている20ヘルツの周波数を実現していることです。20ヘルツを実現することは実は難しいことではありませんが、痛みが出てしまうのがこれまでの常識でした。痛みを少なくするためには、20ヘルツ以上の周波数にすればいいのですが、高い周波数にすると筋肉の張力が1分程度で低くなり、タンパク質の合成が行われなくなってしまいます。こうしたジレンマを電気を流す時間や肌に当たる面積などを計算して2解消したのがシックスパックというわけですね。

「シックスパッド」公式サイトへ

◇VアップシェイパーEMS
VアップシェイパーEMSは、タレントのヒロミさんが考案した商品で、数々のテレビ番組に紹介されて次のような効果と実績がある商品です。
・腹直筋と外腹斜筋、腹横筋・内腹斜筋の3つをただ着るだけで鍛えられるという手軽さ
・10分間で36,000回の振動を実現で短期間での効果が期待
・各ショッピングサイトで第1位を独占

ヤフーショッピング(加圧下着、ダイエットインナー部門第1位)や楽天ランキング (矯正グッズ部門、サポーター部門第1位)、人気コスメ口コミサイト(ボディ部門第1位)などでトップをとっていることからも分かる様に、手軽さと着心地の良さでクビレたい人に評判です。

「Vアップシェイパー」公式サイトへ

◇ボディケアマシーン ボニック
ボディケアマシンのボニックは、発売以来15万台の出荷個数を記録しているほどの人気商品で、期待さ・れる効果は次の通りです。
・EMSと超音波の2つのパワーでスッキリボディを目指せる
・防水なのでバスルームでも使えるし、丸洗いも可能
・1万円前後で非常にリーズナブル

今までなかなか家庭用機器では続かなかった、時間がない、お金がない人でも、毎日5分程度のお手入れが可能なマシーンで、モデルさんで愛用している人も多いため一気に人気に火がついた商品ですね。

◇アブトロニックコア
アブトロニックコアは、肩や腕、腕の下部、お腹下部、腰などそれぞれの部位にあったスリムパッドを貼って電源をいれるだけで筋肉が鍛えられる商品で、期待される効果は次の通りです。
・1セット10分で通常の腹筋400回分相当
・パットがスリムに分かれているので、筋肉を効率的に刺激してくれる
・6つの独自プログラム(タッピング、空手チョップ、ワークアウト、アブメルト、脂肪ブラスター、強い手もみ)と10段階のレベル調整が可能

モニターの中には、ブトロニックコアを使用して約3週間でおへそ周りが―15.5㎝の結果を残した人もいるほどで、 累計800万台突破は当然のことと言えるでしょう。

◇パーフェクト4000
パーフェクト4000は周波数4000ヘルツの本格EMSで、次のような効果が期待されうます。
・4000ヘルツで他商品には届かない深部筋肉を刺激することが可能
・ウエストや二の腕、太ももなどの部分痩せに効果が高い
・温熱機能で脂肪の燃焼を助けて代謝アップも期待

メタボ気味である人でもそこそこ鍛えている人であっても、深層の筋肉までアプローチして刺激をしてくれるので、効率よく効果が期待されるという商品ですね。

◇シェイプビート ダブルコア
シェイプビートダブルコアは、シリーズ累計23万台もの販売台数を誇るシェイプビートシリーズの最新機種で、次のような効果が期待されます。
・ファンクションEMS機能で普段使われない筋肉も刺激
・硬くなって動きが鈍い下腹部の筋肉に回転してるような刺激を与えるサイクロンモードを搭載
・マシン本体だけでなく、アメリカ製の高品質な電極パッドを採用して大きな効果が期待

世界大会で活躍するトップアスリートたちのコンディションをサポートしている実績を持つ業務用機器メーカーとの共同開発ですから、その効果も非常に期待できる商品ですね。

これだけ色々な特徴を持つ商品があると、悩んでしまいますよね。効果やコストパフォーマンスなどを総合的に考えると、アスリートにも愛用者が多いシックスパッドがオススメです。

「シックスパッド」公式サイトへ

まとめ

EMSの効果とEMSマシン、EMSのサービスを受けられる痩身エステサロンをまとめてみると、次のようになります。

<EMSの効果>
・電気を使ってインナーマッスルを刺激することで痩身効果が期待される
・医療分野やスポーツ分野にも浸透
・脂肪燃焼・ダイエット効果だけでなく、運動パフォーマンス向上も期待
・筋トレの補助として使うとさらに効率的にダイエット効果が期待
・安価なものは肌に合わなかったり、指定場所以外では悪影響が出ることもある

<EMSマシン>
・プロアスリートレベルの本格的なパフォーマンス向上などを目指す場合→シックスパッド
・ただ着るだけの気軽な感じで試したい場合→VアップシェイパーEMS
・とにかく安くマシンを使いたい場合→ボディケアマシーン ボニック
・深い部分の筋肉を刺激したい場合→パーフェクト4000
・普段使っていない筋肉も刺激したい場合→シェイプビート ダブルコア

<EMSを受けられる痩身エステ>
・信頼性が高くて技術力が高い、とにかく安心にこだわる場合→ラ・パルレ
・とにかく低予算で最新鋭のマシンも受けたい場合→DDラボ
・自分が気に入ったエステティシャンだけに施術をしてもらいたい場合→たかの友梨
・骨格や脂肪の付き具合を細かく分析して緻密に減量したい場合→バイオエステBTB
・体の負担をできるだけ少ない施術を受けたい場合→スリムビューティーハウス

EMSには様々な効果があり、自宅でもエステサロンでもサービスを受けることができますが、まずは口コミや実際に体験に行くなどしてしっかり決めてみてくださいね!